いますぐできる冷蔵庫の節電術!

 まだまだ暑い日が続いてますが、季節に関係なく24時間365日働いてくれてる冷蔵庫の節電について調べてみました!

冷蔵庫の節電リスト

  • 温度設定の調整
  • 食品をつめこみすぎない
  • ドアの開閉回数を減らしたり、開閉時間を短くする
  • すぐにはできないけど、設置場所を見直す
  • 古い冷蔵庫なら増税前に買い替えを検討する

 いますぐできる節電術3つと、すぐにはできないけど検討できる節電術2つを、ひとつずつみていきましょう!

温度設定の調整

 冷蔵庫は約3℃、冷凍庫は約-20℃、野菜室は約3℃に設定するのがいいみたいです。

 夏はよく冷えるように強めに設定、冬は弱めに設定します。

 最近の冷蔵庫は自動調整してくれるものもあるそうですYO。

 季節や庫内に合わせた温度調整をしましょう!

食品をつめこみすぎない

 冷蔵庫はつめこみすぎないように、食品と食品の間にある程度すきまを空けて、庫内の7割程度にします。

 冷凍庫は常温になったもの入れる場合は、あまりつめこみすぎないようにして、冷たい物ならつめこむ方がいいそうです。

 食品を入れるときは、冷風口を塞がないように注意してください!

ドアの開閉回数を減らしたり、開閉時間を短くする

 冷蔵庫の扉を開けるたびに冷気が外に逃げてしまうので、できるだけ開閉回数を減らしたり、効率良く食品を出して開閉時間も減らします。

 庫内の食品を整理整頓して、どこにどんな食品を入れたか憶えておく必要がありますね!

すぐにはできないけど、設置場所を見直す

 冷蔵庫が壁などにくっつきすぎていたら放熱がうまくできないので、取説で必要なスペースの記載があると思うので、記載通りのスペースを確保しましょう!

 冷蔵庫の上部に物を置かないようにするのもいいです。

古い冷蔵庫を買い替える

 資金が必要になるけど、冷蔵庫が古ければ買い替えるのも〇!

 10年ほど前の機種にくらべて、30%ほど電気代が節約できるようだし、増税前に買い替えるのがいいですね。

 買い替える場合は、家族構成を考えて冷却効率の合ったサイズの冷蔵庫を選びましょう!

まとめ

  • 夏は温度設定を強く、冬は弱く
  • 冷蔵庫は庫内の7割まで、冷凍庫は常温の食品を入れるときは、つめこみすぎない
  • ドアの開閉回数を減らし、開閉時間を短くする
  • 冷蔵庫の周囲にスペースを確保する
  • 古い冷蔵庫なら増税前に、家族構成に合った冷却効率の良い機種に買い替える

 冷蔵庫が熱中症にならないように、スペースを空けてあげましょう!!

 自分の冷蔵庫も10年以上経ってるので、増税前にそろそろ買い替えかな~?

投稿者: yuunagi19

雑記ブログなんで、自分が気になったことを記事にしていきます。 マイペースに更新するんで、よろしくお願いします!!