広島カープ バティスタ選手との契約解除

 広島カープは、去年9月3日からドーピング違反で6ヵ月間の出場停止処分を受けてた、サビエル・バティスタ選手との契約を解除すると発表したようです。

 カープ公式サイトには、この記事を書いてる時点でバティのニュースはまだ掲載されてないけど、カープの鈴木球団本部長から説明があったようですね。

バティスタの契約解除までの経過

◆バティスタの契約解除までの経過◆

19年6月7日 ドーピング検査。

8月16日 結果的にこの年最後の試合となるDeNA戦(横浜)に「3番一塁」で先発し、4打数無安打。

8月17日 NPBが陽性反応を示したと発表。採取された尿検体から、禁止物質が検出された。バティスタの希望でB検体も検査し、この前日16日に同じ物質が検出された。広島はバティスタを出場選手登録から外し、自宅謹慎へ。

9月3日 NPBがアンチ・ドーピング規定違反に対する制裁として、同日から20年3月2日まで6カ月の出場停止処分を発表した。

検出された禁止物質は、クロミフェンとその代謝物だったと明かされる。排卵誘発剤として使われる物質で、筋肉増強剤などを使用した際にホルモンバランスが崩れることを抑える効果もあるとされる。

9月10日 広島がバティスタがドミニカ共和国に帰国したと発表。鈴木球団本部長は、20年から3年残す契約について「するかしないか分からないと伝えた」。

9月23日 バティスタがドミニカ共和国のウインターリーグでプレーすると、所属する予定のエスコヒードが球団公式サイトで発表。出場停止期間中はNPBの試合に出られないほか、原則として球団施設での練習もできないが、ウインターリーグでのプレーは制限されない。

12月2日 広島が保留選手名簿にバティスタを掲載。

20年3月2日 6カ月間の出場停止処分が解けるも、球団は契約を解除。

引用元: 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003020000162.html

 

自分的考察

 去年は、バティが出場停止してからカープの勢いが落ちてきて、ついにはBクラスにまで落ちるというチーム全体に影響があったよう気がするから、バティがいなくなるのはイタイけど、契約解除もしかたないですな(;^_^A

 バティが守備についてた一塁や外野の選手にとっては、レギュラーGETできるチャンスなんで、バティの穴をうめるように選手に奮起してもらいたいもんです!

投稿者: yuunagi19

雑記ブログなんで、自分が気になったことを記事にしていきます。 マイペースに更新するんで、よろしくお願いします!!