熱帯夜を快適に眠る対策

 熱帯夜を快適に眠る対策を調べてみました!

 ずばり!エアコンや扇風機をうまく使って湿度を下げる工夫をして、室温28℃で快適な寝室環境をつくることだそうです。

 寝室は日中に出入りすることが少ないから、熱や湿気がこもりやすいので、窓や扉を開けて、クローゼットや押し入れ、ベッドの下の引き出しを開けて、こもってた熱を逃がすといいです。

 人間の睡眠サイクルは、寝始めの3時間がいちばん眠りが深いから、エアコンを使う場合は、タイマーを2〜3時間に設定してぐっすり眠ることが、翌日の目覚めを良くするポイントです!

 室温は28℃ではまだ結構暑いと思うので、寒くない程度に調節するのがいいですね!

水分補給も忘れずに!

 睡眠中に脱水症状にならないように、睡眠前に水分補給を十分とっておけば、さらに快適に眠れると思いますよ!

投稿者: yuunagi19

雑記ブログなんで、自分が気になったことを記事にしていきます。 マイペースに更新するんで、よろしくお願いします!!